From a Black Hole
心に空いた 漆黒の闇から ひゅうひゅうと 風が吹いてきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セール
私は 優柔不断だ。
買うか 買わないか どれにするのか どっちの色か
とにかく 悩みまくる。

あんまり悩むので
いつも買い物は
ニ、三回下見をして
あたりをつけておく。

同じ服を 三回試着したあげく 買わないで帰ったこともある。
(めちゃくちゃ迷惑な客・・・)


でも
もう 欲しいものは我慢しないで買うって決めたとたん
突然 買い物魔へと変貌した。

「これいいな」→「鏡(試着)」→「レジ」

「あれもいいな」「これもいいな」
で気がついたら大袋4つ担いでいた・・

レジでお店のお姉さんに
「たくさん買いましたねえ~」
と言われて、
思わず「やっぱりそうですよね!」
と大きな声をあげてしまった・・・
薄々気づいていたけど

「私 買いすぎ??!」

でっかい袋をいくつも抱えて帰りながら考えた。

結局
私は 「線引き」 が下手なんじゃないかと。

値段、持ってる服との相性、欲しい度合い、色、形、似合ってるか、資金
などなど様々な要因を瞬時に考え合わせて
選択するのって
実は すごく難しいものなんだと思う。

私はそれを、きっちり吟味しようとすると
どこに線を引けばいいかわからなくなってしまうし、
線引きを簡素化すると
その基準が甘くなって、あれもこれもになってしまう。

結局 上手に線を引けないってことになるんだろうな。

まあ とりあえず 当分 買い物はおあずけということで。

スポンサーサイト

テーマ:私について - ジャンル:心と身体

ヨーヨー
「人間の体内の80%は水でできている」

という


きっとこぼれちゃわないのは

水ふうせんのように

人間の皮が 形作ってるからなのかな


わたしはきっと ヨーヨーの皮が薄いんだ

だからきっと 

すぐに わたしが バラバラに散らばっていきそうになるんだ

割れたヨーヨーのように

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

ヘルプシグナル

私は 自分からの「助けて」のシグナルを

ちゃんと 受け取っているんだろうか。

ストレスが来て そのままガツンとストレス反応に出てるようにも思う

何がシグナルなんだろう


例えば今日

買い物もしたくなかった

だるかった

すべてがどうでもよかった

ダイエット中にもかかわらず

500mlのジュースを2本飲んで 

チョコレートを一箱空けた

案の上 体重がえらいことになっていた

その後 しばらく 寝た

起きたら 少し気分が少しすっきりしていた

これは シグナルに気づいて

ストレス反応を回避したことになるのかな

それとも ストレス反応が出て 対処行動しただけなのかな

よく わかんねーや

(投げやりなセリフが出るあたり まだ シグナルついてるかも・・・)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ベルトコンベアー
本当は 人生はベルトコンベアーの連続なんだ

人は それぞれの分岐点で上手く乗り換えて
いくつものベルトコンベアーを乗り継ぐ

そして 「乗り間違えた」と嘆くこともあれば
「親の用意したレールを」と反抗したりもする

私は ベルトコンベアーから落ちてしまった

歩いていたら追いつけないのは当たり前
よじ登れる場所を必死で探してる

でも ふと思ったりもする
人生は流れだけど
ベルトコンベアーに乗ることだけしかないのかなって

とはいっても
一人で歩いていくには あまりにも荷がかちすぎる

悩みながら ベルトコンベアーの脇をうろうろさまよう日々

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

リュック その後
人は 皆 
人一人分の人生を 背中にしょって 生きている

それぞれ リュックの形は違うけど

たとえば
ポケットが多かったり
見た目より容量が小さかったり
肩当がついていたり


みんな それなりに 大なり小なり
重いリュックなんだろうと思う

でも 私のリュック
きっと 人よりか
重いものであるんだろうと思う
おそらく・・・

それでも
ほっぽり出すわけにもいかないから
泣きながらでも 背負って 歩く


ただ きっと
人より重い分
役に立つ道具も たくさん入ってると 思いたい
きっと ガラクタもたくさん入ってるに違いないけど

でも
私にとったら 
その ガラクタも
おもしろい形の石だったり
キレイ色のガラスの破片だったり
それなりに
愛着や思い入れがあるものだったりするかもしれない

今の私には 捨てるものなんてない
と言うしかない

たとえ重くても
捨てられないのなら
なんとか
歩こう

せめて
とりあえずは
歩けるところまででも


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

方法
心のどこかに隙間がある

(それが 表題のブラックホールなわけだけど)


そこでは

常にお腹をへらしていて

寂しくて

両手を伸ばして求めている

「欠片を! ここにぴったり合う欠片を!」


でも

それと同時に

心は いつも 吐き出そうとしてる

中のものを

私自身を

そうしないと

爆発しそうになる

「形にして! 出して! ここから出して!」


なんなのか

まだ わたしにもわからない


ただ

ずっと

これまでずっと

求め続けてきた


その

道を

方法を





テーマ:幸せになる方法 - ジャンル:心と身体



プロフィール

N.Noir

Author:N.Noir
ブラックホールは 本当は 地球や太陽とかと同じ 天体の一種 なんだって。
でも、その重力に 絶えられずに 崩れてしまうそうな。
崩れた天体は その重力ゆえに あたりのものを 次々 吸い込んでしまう。
これが ブラックホール。

でも、太陽なんかと比べ物にならないほど明るい天体 クエーサーは 実は ブラックホールの 一種だという・・・




最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。