From a Black Hole
心に空いた 漆黒の闇から ひゅうひゅうと 風が吹いてきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トートロジー
生きる目的は

なんとか死なないため


命の線をとぎれさせないため

そのために生きてる
スポンサーサイト

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

今日
今日は珍しく調子が良かった

でもどうせ 幕の裏側で 

鬱坊主がうろうろしてるだろうことはわかっていた

でもやっぱり 思ってた以上に一瞬だった

結局 今日も

腹を3本切った

本当は 死にたかった

もう すべての人間が 私のこと 忘れてくれたらいいのに

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

迷惑

人に迷惑をかけて生きるのがつらかった
とにかく 人に 迷惑をかけて生きたくなかった

でも どうやって生きたところで 人に迷惑はかかるもの

それ以上に 迷惑以上の必要があるから生きているんだって

その言葉に救われる

本当に ありがとう

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

やじろべえ
もう死のうと思ったり

やっぱりなんとかやっていこうと思ったり

毎日のあまりの揺れ具合に

酔いそうになるほど


でも 揺れていないと落ちてしまう

それが やじろべえ

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

旗を 一本 立ててもいいですか

どんな 旗 でもいいんです

ただ 一本 その旗さえあれば

それを 目指すまでいかなくとも

それを 見つめて 生きていけます

それを 眺めて 生きていけます

だから 旗を 一本 ください


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

目的
「生きる」ことの目的は

きっとないんだと思う

あるとするならば

「生きること自体」が目的なんだと思う



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

ベルトコンベアー
本当は 人生はベルトコンベアーの連続なんだ

人は それぞれの分岐点で上手く乗り換えて
いくつものベルトコンベアーを乗り継ぐ

そして 「乗り間違えた」と嘆くこともあれば
「親の用意したレールを」と反抗したりもする

私は ベルトコンベアーから落ちてしまった

歩いていたら追いつけないのは当たり前
よじ登れる場所を必死で探してる

でも ふと思ったりもする
人生は流れだけど
ベルトコンベアーに乗ることだけしかないのかなって

とはいっても
一人で歩いていくには あまりにも荷がかちすぎる

悩みながら ベルトコンベアーの脇をうろうろさまよう日々

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

イカロス
なぜだか イカロスを思い出す

塔から逃れるために
ろうでできた翼で空を飛ぶ
太陽を目指して飛んだがために
翼が溶けて 堕ちて命を失う


わかってても
太陽に近づきたかった
いけるとこまでいきたかった
ダメだってわかっていても
近くまでいきたかったんだ


やっぱりダメだったけど
納得はできたよ
どこかで期待してたりもしたけど
そして今もほんのちょっぴりそれを捨てきれずにいるけど
やっぱり 無理なんだね
わかってはいるけど
それでも やっぱり 涙は出るんだ


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

ひと休み

疲れたね

泣いたり なんだかいろいろ いっぱいしたね

ちょっと 休もうか


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

たくさんの“私”
人間 堕ちるところまで 堕ちるもんだ


浪費癖
買い物依存症
過食
OD
リストカット等自傷行為
自殺企図
自殺未遂


昔は全くこんなことなかったのに

昔は全く健全だったのに

階段どころか 坂を転げ落ちるように

一気に堕ちた


だからこそ思う

ニュースで流れる幾多の事件

「自分には関係ないや」って


でも 昔も リストカットなんて

関係ないやって思ってたんだよ


だから そこに いるのは

自分かもしれない


ニュースを見るたびに思う

そこにいるのは もしかしたら 自分かもしれないって



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

情緒不安定
最近 なんとかやっていけるかも とかも思ったりもしたけど

妖怪大戦争」を見て 大号泣してる自分に

やっぱり 相当 情緒不安定だな・・・

と感じた

スネコスリが かわいそうで かわいそうで たまらなくて
 
最後までずっと 涙が止まらなくて

しかも ずっと 声を上げて泣いてる自分に

こんなんで 自分 大丈夫なのか? 

と 心底 思った・・・


テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

リュック その後
人は 皆 
人一人分の人生を 背中にしょって 生きている

それぞれ リュックの形は違うけど

たとえば
ポケットが多かったり
見た目より容量が小さかったり
肩当がついていたり


みんな それなりに 大なり小なり
重いリュックなんだろうと思う

でも 私のリュック
きっと 人よりか
重いものであるんだろうと思う
おそらく・・・

それでも
ほっぽり出すわけにもいかないから
泣きながらでも 背負って 歩く


ただ きっと
人より重い分
役に立つ道具も たくさん入ってると 思いたい
きっと ガラクタもたくさん入ってるに違いないけど

でも
私にとったら 
その ガラクタも
おもしろい形の石だったり
キレイ色のガラスの破片だったり
それなりに
愛着や思い入れがあるものだったりするかもしれない

今の私には 捨てるものなんてない
と言うしかない

たとえ重くても
捨てられないのなら
なんとか
歩こう

せめて
とりあえずは
歩けるところまででも


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

曲がったカーテンレール

私の部屋の カーテンレールは曲がっている

だから カーテンがちゃんと 閉まらない

途中でひっかかって 止まってしまう

だから カーテンは いつも 洗濯バサミで 止めている


私の重さに耐え切れなかったんだね

私自身も 私の重さに耐え切れなかったから


カーテンを閉めるたび あの日のことを 思い出す


テーマ:自殺、自殺未遂 - ジャンル:心と身体

家へ帰ると

外で どんなに笑っていても
外で どんなに明るく振舞っていても
外で どんなに人を笑わせていても
外で どんなに騒いでいても

家へ帰ると やっぱり 分厚いを 
無理矢理通り抜けるような 違和感を感じる

そして 内では やっぱり
そのギャップに 振り落とされそうになる



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

過呼吸
朝 うっかり 送られてきた学会のプログラムを開けて
中身を読んでしまった

興味のある おもしろそうな研究がずらりと並んでいた
内容も 本になる前の 最先端の研究ばかりで
研究の進化が進んでいることが 題名からだけでも見て取れた


とたんに 呼吸が徐々に速くなり
過呼吸に陥った

しばらく 収まっていただけに
過呼吸を起こしたこと
つまり 私が まだ
研究に戻ろうと思っていたことを再認識させられ
ショックだった

冷たい棒につかまり 涙を流しながら呼吸を整えていると
母が 背中をさすってくれた

母に感謝しつつ
私は しばらく 声をあげて 泣いた

私はどこへ 行くんだろう
私はどこへ 行けるんだろう

こんな情緒不安定は いつになったら ましになるんだろう

いつまで 不安と戦い続けなくてはならないんだろう


収まってから 何とかバイトへ出勤したが
結局 一時間で早退する羽目になった
加えた薬のせいか
帰り道 自転車が真っ直ぐこげなかった
その後、約2日間 ほとんど眠り続けた


いつになったら 私は このスパイラルから
ぬけることができるんだろう





テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

不安
不安でしかたがない


なにがどう不安かといえば いくらでもあげられるけど

それよりも とにかく 不安でしかたなくて

押し潰されそうだ

跳ね返す力は またもや どこかへ逝ってしまった

今の私にできるのは

布団にくるまり

意識を失って

時を やり過ごすだけ




テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

暗闇の中 ふかふかのマットの上を歩く
暗闇の中 ふかふかのマットが敷き詰められたような場所を
歩く

手すりや 掴まるものなど
手がかりは全くなく

本当に 手ばなしの 状態が 続く

マットだから転んだら痛くないとか
そういうふうには 考えられなくて

足元がとられそうで 歩きにくくて
転びそうで かえって
怖い

一度 転んだら 二度と立ち上がれなさそうで
恐ろしい




一輪車
私は 一輪車に乗れない


でも 今は 一輪車に乗せられている

暗い中 必死で一輪車を漕ごうと ペダルを踏む

倒れそうになりながら 泣きそうになりながら

腕を振り回し ガクガクなりながら

なんとか掴まれる場所を探す


でも てがかりは見つからず

絶望と あせりと 恐怖で

目はギョロつき 冷汗が流る




テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

吠える
弱いこそよく吼える

だから 私は 吠えたくない

(でも やっぱり 吠えられると かちんときたりも する
 そんで 思わず 吠え返そうかと思ったりもする
 普段 あんまり吠えない分
 吠えられるだけ吠えられて我慢してるし)

でも どうせ 吠えるなら 吼えるほうがいい

自分の存在を知らしめるような 響き渡るような 咆哮




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

質問
上はどっちですか?

下はどっちですか?

右はどっっちですか?

左はどっちですか?

昼はいつですか?

夜はいつですか?

変わらないものはないのですか?

変わらないものはないというのは変わらないのですか?

答えは存在するのでしょうか?

答えは万物でしょうか?

哲学に終わりはないのでしょうか?

哲学は永遠なのでしょうか?

永遠は存在するのでしょうか?

永遠は一瞬なのでしょうか?

一瞬は永遠なのでしょうか?

この世はメビウスの輪なのですか?



この質問を 私は誰に問えばいいのでしょうか?





テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

疾走


走れ

走れ

走れ

走れ


走れるのなら とにかく 走れ

大きな不安の暗雲に 飲み込まれないように



テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

ハサミ

右手に持ったハサミ
左手で押さえつける

震える手

「私が悪いんだ」

やるせないような
不条理な
想いをすると

きまって 必ず
自分で 自分を 傷つけたくなる

それを自分の力でコントロールするすべは
私には まだ ない



テーマ:自傷・OD - ジャンル:心と身体

泣く

「・・・・だったね」


言われて 思わず 涙が出ると

どうしてか その分だけ

癒された気がするのはなぜだろう




テーマ:心が癒される場所 - ジャンル:心と身体



プロフィール

N.Noir

Author:N.Noir
ブラックホールは 本当は 地球や太陽とかと同じ 天体の一種 なんだって。
でも、その重力に 絶えられずに 崩れてしまうそうな。
崩れた天体は その重力ゆえに あたりのものを 次々 吸い込んでしまう。
これが ブラックホール。

でも、太陽なんかと比べ物にならないほど明るい天体 クエーサーは 実は ブラックホールの 一種だという・・・




最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。