From a Black Hole
心に空いた 漆黒の闇から ひゅうひゅうと 風が吹いてきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに風が吹く
目の前に空いた穴から 風が吹く

私の立っている場所は真っ暗

未来は見えない

過去もかすんでいる

記憶はあやふや

死にたくても死ねない

きっと今首を切っても 次の首が生えてくるんだろう

きっと こうやって 記すことしかできない私は

社会的に 孤独 なんだろう

立ってる足は しびれて だるい

座りこんでもいいですか?

「でも 進まなくていいの?」

いいんです

もう 進むことは とおの昔に諦めましたから

誰の後ろ姿さえ 見えない

道さえ見えない

そんな中で マラソンを続けるほど

私は 強くない

でも それを 乗り越えるほどのエネルギーも

とおの昔に枯れ果てた

「さようなら」

言えたら どんなに楽だろう

本当の孤独でないのに

「孤独」だと思う私は

罰当たりで 

やっぱり 孤独 なんだろう



スポンサーサイト

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nnoir.blog71.fc2.com/tb.php/113-83967392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.Noir

Author:N.Noir
ブラックホールは 本当は 地球や太陽とかと同じ 天体の一種 なんだって。
でも、その重力に 絶えられずに 崩れてしまうそうな。
崩れた天体は その重力ゆえに あたりのものを 次々 吸い込んでしまう。
これが ブラックホール。

でも、太陽なんかと比べ物にならないほど明るい天体 クエーサーは 実は ブラックホールの 一種だという・・・




最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。