From a Black Hole
心に空いた 漆黒の闇から ひゅうひゅうと 風が吹いてきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がった鉄のパイプたち
今 目の前にある 曲がった鉄のパイプたち


昔はまっすぐに伸びて

今にも エンジンになろうとしていた

今にも 機械になろうとしていた

今にも 世界の一部になろうとしていた



今は 無残にも 曲がりくねって 

重なって

溶けて 

冷えて 

くっついたまま 離れない


今はただの ポンコツ

今はただの 粗大ゴミ



溶かして もう一度

再生してみようと

なども試みたけど

無理だった


捨てようと思った

でも 捨てるのは許されなかった

捨てきれもしなかった



しょうがないので そのままで 

使い道を考えてみるしか ない


オブジェ? 子供のおもちゃ?

なんでもいい

その存在が 許されるのならば

その存在が 受け入れられるのならば






スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nnoir.blog71.fc2.com/tb.php/117-f519a775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.Noir

Author:N.Noir
ブラックホールは 本当は 地球や太陽とかと同じ 天体の一種 なんだって。
でも、その重力に 絶えられずに 崩れてしまうそうな。
崩れた天体は その重力ゆえに あたりのものを 次々 吸い込んでしまう。
これが ブラックホール。

でも、太陽なんかと比べ物にならないほど明るい天体 クエーサーは 実は ブラックホールの 一種だという・・・




最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。